肌のシミやほくろはなぜできる?

肌にできるシミやほくろに悩む人は少なくありません。歳を追うごとにシミもほくろも増えていってしまうものですが、美しい肌のままで年齢を重ねる人も多いです。ほくろは、綺麗な洗顔を行っていれば必要以上に増えることはありませんが、毎日の洗顔を怠ると顔に溜まった汚れがほくろに変わっていってしまうことがあります。ほくろが多い人全てが洗顔を怠っているわけではありませんが、洗顔をおろそかにするとほくろとなって顔に残ってしまいます。毎日夜眠る前に洗顔することと朝起きてからの洗顔を欠かさないことが重要です。特に夜は、1日の汚れを顔にためている状態なのでしっかりと洗い流すことが必要です。自分の皮膚からでた皮脂汚れだけではなく、空気中を漂っている雑菌なども顔に付着していますから、これらを眠る前にちゃんと洗い流すことで、ほくろやシミのリスクを軽減させられます。シミの主な原因は紫外線です。日差しが強いなと感じるときはかなりの紫外線を体に浴びています。日差しが強くないと思う日でも、紫外線は確実に肌に影響を与えているのでしっかりと紫外線ケアをして出かけることが肌のシミを作らない対策法です。

 

ロスミンローヤルの半額キャンペーン