アトピーの塗り薬

アトピー性皮膚炎で処方される塗り薬についてです。必ず処方されるステロイド軟膏はステロイドと言う事で使用したくないのは皆同じ考えです。ステロイドを処方される際、アトピーの進行度で外用薬が変わります。普通はリンデロンが処方されます。リンデロンは強さで言うと中間にあたります。最強のステロイド外用薬はデルモベート、ダイアコートにあたります。悪化してしますと最強が処方される場合があります。上手にステロイド外用薬を使用すると毎日塗り続ける必要はありません。使い方ですが、アトピーの症状が出ると寝てる間に知らず知らずの間にかいて悪化します。1度悪化すると痒さが我慢できずにだいたいの患者さんはかいてしまいます。悪化する前の段階でステロイド軟膏で症状を抑えてしまう方がいいのです。ステロイドも使い方によっては安全です。悪化してからでは長い期間塗り続けないといけません。症状がでた段階でリンデロンなどの塗り薬を塗り症状を抑えてしまい、治まったらステロイド軟膏をストップし保湿剤を塗ります。リンデロンは塗り込むのではなく炎症を起こしている部分にのせるのがポイントです。副作用としては、皮膚が薄くなります。体の部分によっては皮膚が薄い部位もあります。体の部位で外用薬を使い分ける事をオススメします。

女性の薄毛にプラセンタ配合育毛剤[ピュルサンベルファム]